美容外科 看護師 求人

【無料登録】美容外科の転職に特化した求人サイト

主任看護師が美容外科へ転職するなら

>>「美容外科求人ガイド」 が一番おすすめ!

美容外科クリニックの面接で注意すべきこと

美容外科クリニックの面接で注意すべきこと

 

逆転の発想

 

 

面接となると「いかに面接官に好印象を与えるか!」という
思考になりがちです。

 

もちろん大切な事ですが、
あなたの人生の大事な転機でもある転職なので、
納得できて長く働くことができるということを考えると
転職先は重要になってきます。

 

 

そこで逆転の発想ということでお話をさせて頂くと、

 

 

 

面接で情報収集をする。 

 

という視線を持っていると、
心に余裕が出てきますし、
何よりも納得した転職が出来るようになります。

 

 

究極の質問でも紹介しましたが、
面接は1社だけではなく数社受けて、
あなたが選べる状態を作った方が主導権を握ることができます。

 

 

もちろんそこに至るまでに基礎知識や技術面、
コミュニケーション能力など身に着けるべき価値は磨く必要がありますが・・・。

 

 

また美容外科というと美人でないと入社できないようなイメージがありますが、
そんなことはなく、

 

「美人ではなくても綺麗な身なりを心がける」
「明るく礼儀正しい」

 

と外見をカバーすることは十分できます。

 

 

また、その美容外科クリニックに応募した志望動機やどんな仕事をしたいかを明確にする
事は必須ですね。

 

注意すべき点としては「なぜ病院看護師を辞めたか」を聞かれますので、
ネガティブな動機ではなく前向きな転職理由を準備しましょう。

 

 

そして内定が決まったら↓こちら↓でも紹介しましたが
美容外科転職の主導権を握る質問をします。

 

それは、

 

「内定後に給料の交渉はできますか?」

 

 

はい!と返答があったら、
その美容外科クリニックはもろもろの制度が曖昧な可能性があるので、
再検討リストに入れて行きましょう。

 

 

しがみついてでも入社させてくださいという気持ちより、
私が入社することで業績をアップさせることができるのよ!

 

 

というくらいの気持ちの方が、
面接官にとっては魅力的にうつります。

 

 

もちろん言動は謙虚が基本ですが・・・。

 

 

 

>>>美容外科の種類について

【登録無料】主任看護師が登録する美容外科求人サイトは特化している所が良い!

たくさん看護師求人サイトは存在していますが、
どれに登録したらよいかわからない。
主任看護師のあなたがまず最初に登録すべきサイトを提案いたします。

それは

美容外科求人ガイドです。