美容外科 看護師 求人

【無料登録】美容外科の転職に特化した求人サイト

主任看護師が美容外科へ転職するなら

>>「美容外科求人ガイド」 が一番おすすめ!

美容外科に勤める看護師の仕事内容と役割

美容外科に勤める看護師の仕事内容と役割

 

 

受付カウンセラー 

 

受付カウンセラーとして一番大切な事は「笑顔」です。

 

美容外科には病院と違って健康な人が来院されます。

 

患者さんではなくお客様です。

 

 

お客さんは健康ではありますが、
身体のどこかにコンプレックスがあり、不安や迷いをお持ちです。

 

勇気をもって予約をとり、
美容外科クリニックの扉を開けた時に、
最初に合うのが受付カウンセラーです。

 

そこで「笑顔」で挨拶が出来る事は、
美容外科クリニックにとっても第一印象に関わるので重要です。

 

そしてお客様に安心して施術を受けて頂けるように
カウンセリングを行うわけですが、

 

言葉遣いや高度な接遇スキルが求められます。

 

 

無理に施術をおススメはしなくても、
お客様に気分よく施術を受けて頂き、
お客様の潜在ニーズを聞き出して提案をしていく必要があります。

 

そう、精神的ケアが重要となります

 

 

具体的な仕事の流れとしては、

 

1、お電話やメールなどのお問合せ対応
2、受付や予約の手続き
3、お客様への接客及びカウンセリング
4、治療内容の説明
5、カルテの作成業務
6、施術後のケア 
7、お会計業務

 

 

があります。

 

 

看護師

 

美容外科における看護師の仕事内容としては、
第一に医師の手術介助になります

 

美容外科では手術でメスを使うことが多く、
器具や薬剤などの準備から医療器具の洗浄・滅菌などの清潔操作も大切な仕事です。

 

最近では清潔操作でなく器材パックを使用する美容外科クリニックも増えていますので、
各美容外科クリニックの清潔操作を理解し実行するスキルは必要です。

 

点滴や注射、採血などの基本的な看護技術は必須になりますので、

 

病院での臨床経験が5年程度あると有利になります。

 

 

また施術後のお客様のケアやフォローなど経過観察も大切な仕事です。

 

美容受付カウンセラーのいない美容外科クリニックでは、
お客様対応も行います。

 

病院と違って患者さんではなくお客様なので、
笑顔と高度の接客技術が必要で売り上げのノルマがあるクリニックも多くあります。

 

また、研修制度が整っている美容外科クリニックも多くありますので、

 

求人内容は細かくチェックすることをおすすめします。

 

 

>>>美容外科への転職のメリットは?

 

 

【登録無料】主任看護師が登録する美容外科求人サイトは特化している所が良い!

たくさん看護師求人サイトは存在していますが、
どれに登録したらよいかわからない。
主任看護師のあなたがまず最初に登録すべきサイトを提案いたします。

それは

美容外科求人ガイドです。